分譲マンションのメリットとは。設備や人付き合いが楽

家を購入する際、マンションにするか戸建にするか迷う人もいます。 戸建にもマンションにもそれぞれメリットデメリットがあります。 ここでは、分譲マンションのメリットについてご紹介します。

1.分譲マンションは利便性が高い

分譲マンションは駅から近い、コンビニやスーパー、ドラッグストアなど暮らしに必要な施設が徒歩圏内にあることが多いです。 場所によっては、家電量販店や病院、金融機関などすべての施設が徒歩圏内というマンションもあります。 駅がすぐ近くにあるということは、忙しい朝の時間短縮にもなり通勤、通学にとても便利です。 通勤で自動車を使わなくなった、徒歩、または自転車で買い物ができることから、マンションに引っ越し後は、2台所有していた自動車を1台にできたという人も少なくないでしょう。

2.分譲マンションはセキュリティがしっかりしている

玄関がオートロックのマンションがほとんどです。 ロビーに管理人室があり、24時間常駐や毎日ではなくても週3日など在室していることが多いです。 共有部分であるロビーや通路、エレベーター内に監視カメラが設置され、セキュリティ会社と契約されているため、各戸でも簡単にセキュリティを作動させることが可能です。 3階以上であれば、施錠は玄関のみで大丈夫なので、出掛ける際に家中の戸締りをする必要がありません。 また、マンションの敷地内や近隣にカギ付きのダストボックスやコンテナーが設置され、24時間ゴミ出しができるとところも多いです。

3.分譲マンションだと建物のメンテナンスが不要

毎月、管理費と修繕費を払っているので、戸建のように年月が経った建物の修繕を自分でする必要はありません。 また、共有部分の掃除、庭の草木の手入れなども管理費に含まれていますので、何もしなくても常にキレイな状態が保たれています。 エレベーターや機械式の駐車場、各戸の火災報知器などの点検が業者によって定期的に行われ、老朽化や不備があれば対処してもらえるので安心して利用できます。

4.分譲マンションは部屋の設備が整っている

特に水廻りは最新設備であることが多く、食器洗浄機や浴室乾燥機、ディスポーザーなどが設置されているところがほとんどです。 食器棚やパントリーが備え付けられていたり、各部屋にクローゼットやウォークインクローゼット、多目的収納などの収納スペースがあったりと、最低限の家具で入居できるようになっています。 ベランダもテーブルセットが置けるくらいの広さがあり、シンクが設置されているので夏にビニールプールを出して水遊びができるところもあります。

5.分譲マンションは動線がいい

最近のマンションは段差がなく、フラットでバリアフリーなのが特徴です。 階段がない分無駄なスペースがなく、限られた空間を最大限に利用して作られています。 洗濯機から物干し場があるベランダまでの距離が近かったり、キッチンからベランダへ出られてゴミを一時的に収納するポリバケツが置けたり、平屋なので動きも少なく家事をこなせます。 階段や2階がないので掃除も楽です。 小さな子供が階段から落ちる心配がなく、エレベーターが利用できるため足腰の悪い人には特に安心です。

6.分譲マンションは光熱費がかからない

隣接しているため、戸建にくらべて真冬でも暖かいです。 特に、上下左右囲まれた戸は床暖房だけで冬が過ごせることがあり、光熱費もあまりかかりません。 留守の家に帰ってきても戸建のような厳しい寒さはなく、暖房をつければ気密性が高いためすぐに部屋が暖まります。 24時間換気システムがついていますので、部屋の空気がこもることはなく、常に換気が行われているため、湿気でカビやすいですが多いトイレや浴室もカビが発生しにくいです。

7.分譲マンションは日当たりが良く、眺望がいい

南向きで遮る建物がない分譲マンションの場合、日当たりが良いのもメリットです。 日が差さない曇りの日でも、高層階であれば風で洗濯物が良く乾きます。 周辺が高い建物に囲まれていなければ、市街地のみならず、山や海など遠くまで見渡せます。 また、花火大会などの日にベランダから、あるいは部屋の中から花火を見ることが可能です。 混雑した場所へわざわざ行かなくても、格好を気にすることなく家でゆっくり花火鑑賞ができることは子供だけならず、大人もうれしいです。

8.分譲マンションだと近所付き合いが楽

戸建に住んでいると、庭や駐車場で作業しているときに近隣の人に会ったり、町内で掃除など催し物に頻繁に参加する必要があったりしますが、マンションではそういった付き合いがあまりありません。 エレベーターやロビーなどで顔を合わせれば挨拶をしますが、それ以上長く話をすることはほとんどありません。 町内会費は管理費に含まれていることが多いので集金に来ることもないです。 また、回覧板がなく、ロビーの掲示板に回覧すべき資料が掲示されているところもあります。 断水やエレベーター点検による使用停止などの重要なお知らせは各戸の郵便受けに入っています。

分譲マンションのメリットを知って検討しよう

分譲マンションのメリットを9つ挙げてみました。 駅やコンビニなどが近く利便性が高い、同じ立地でも戸建より分譲価格が安いのが一般的です。 このほかに、2階以上に限られますが、台風や大雨のときに浸水の心配がない、マンション周辺には公園が多いなどがあります。 ペット飼育可のマンションが増えていることもあり、防音がしっかりされていますので、お子さんがいる家庭でも安心して生活できます。

家関連情報(外部サイト)